Skip to content

EXPLORE BEST GIFT IDEAS FOR YOUR KIDS!!

Montessori Guide for 3 to 6 Year Olds

3〜6歳のモンテッソーリガイド

子供の人生は絶え間ない変化です。新しい人と新しい環境が現れます。子どもたちは自分で新しい状況に完全に適応することはできないことを忘れないでください。あなたは、特に最年少のものに忍耐強くなければなりません。なぜなら、彼らが感情を理解し、管理するのは難しいからです。あなたは彼らがストレスに対処し、さまざまな感情の理解を示すのを助ける必要があります。

あなたの子供のひどく細かい運動能力が発達し続けています。この年齢では進行が遅くなる可能性がありますが、ランニング、ジャンプ、登山を通じて進歩します。また、これらのスキルを使用して、ダンスや体操などの新しい身体活動を学びます。彼らがスケジュールで彼らのマイルストーンに到達している限り、あなたは心配することは何もありません。

この年齢では、子供たちは家族や友人とは別の存在として「自己」を時間の経過とともに認識し始めます。この年齢の子どもたちは、他の人を支援したり、自分で決定を下すことができることに関心を示しているかもしれませんが、それでも大人に非常に依存して経験を導くことができます。

これらの年の間に、あなたの子供は想像上の遊びとふりをするゲームに興味を示します。彼らはまた、言語をより創造的に使用し始め、言葉を通して多くのことを伝え始めます。あなたは彼らが異なる音を模倣しようとしているか、話をふりをすることさえあるのを見るかもしれません(特に外国の未知の言語に関しては)。

子供が成長するにつれて、彼らはもっと多くのことをすることができる必要があります。彼らはもっと登り、物から飛び降りて家の周りを走り回っています。後ろに歩いて、部屋を走ってスキップしてください!彼らが他の人と遊ぶとき、彼らが状況から抜け出したり、チームワーク(または協力)に集中するかを彼らに考えさせるゲームをプレイします。

歩いたり走ったりしている間、足を円で振り回したり、常に注意の中心にいたい、かんしゃくを投げたりすること、または絶え間ない愛情、崇拝、注意を要求する小さな子供たちに目を光らせてください。彼らが自分自身について不安を感じるならば、彼らは特に注意を必要とするかもしれません。

あなたの子供は今、より独立した人になることに集中しています。何年も絶えず学習した後、あなたの子供は新しい課題と責任を引き受ける準備ができています。おそらく、赤ちゃんがよりよくコミュニケーションをとり、より創造的に遊び、大人とより効果的に交流できることに気付いたでしょう。

3〜4歳の子供の開発

子供が3歳に達すると、彼らは言論と動きを学ぶ準備ができています。これらの基本的なスキルに焦点を当てることで、彼らが自分自身と環境に慣れていると感じるのを助けることができます。

幼児の成長は、主に遺伝学によって決定されるため、身長、体重、または体型を制御できる可能性は低いです。子どもたちに余分な食物や、推奨量のビタミン、ミネラル、またはその他の栄養素を食べるようにプッシュしないでください。体重が増加しないが、健康上の問題につながる可能性があるためです。

3歳の子供は、開発のピークに向けて積極的に積極的に進んでいます。

  • 彼らは社会的相互作用、遊び、探検を通して学びます。
  • この年齢の子供たちは、走り、ジャンプして簡単に歩くことができます。
  • 彼らは三輪車に乗って、おもちゃをグループに整理し、スプーンやフォークで自分自身を養うことができます。
  • 彼らは、蓋を持ち上げたり、引き出しを開けたり、ライトスイッチをオフにしたりすることで、物事がどのように機能するかを探ります。
  • 彼らは、注意を引く他のものに気を取られる前に、一度に約9分間着色するなどのタスクに集中することができます。

3〜4歳の子供は、彼の若いカウンターパートよりも自信があり、独立した思想家です。彼らは自己批判的であり、マナーと共感の発展に役立ちます。彼らはまた、イニシアチブとリーダーシップのスキルを示し始めています。あなたの子供は、日常のオブジェクトの理解を築くときに、色、形、数字を使用することを学びます。彼または彼女はまた、自制心と個人的な衛生ルーチンを学びます。

この年齢層では、子どもたちは通常、自由と独立を享受し始めています。彼らは善悪をより良い感覚を持ち始めるかもしれませんが、それでもいくつかのタスクの助けが必要です。 Younglingsは、この年齢によるサイズの違い、過去時制、前置詞をある程度理解しているかもしれません。ほとんどの3歳は、代名詞を正しく使用できます(私、あなた、彼、私など)。子どもたちは、「なぜ」を絶えず尋ね、4歳までに最大4つのオブジェクトを数え、特定のイベントを覚えているかもしれません。あなたの幼児はまた、問題を解決しようとするかもしれませんが、あなたの小さなかんしゃくに気づき、あなたの小さな人を助ける準備ができているかもしれません。

初期の頃は、3歳の子供が大きな音、影、虫を恐れるのは普通です。また、彼らが自分のベッドで寝るには怖すぎて、彼らと一緒に部屋にママやパパを必要とすることもよくあります。さらに、彼らは一度に正しく使用されたときにいくつかの文章を理解することができ、遭遇する問題を解決しようとするときに「なぜ」を尋ね始めるでしょう。あなたの赤ちゃんは、フルネームや年齢も言って、大人のように話し始めるかもしれません。

子どもたちは自然に好奇心が強く、学びたいと思っているので、多くの質問をしています。あなたの子供は、同じことの多くを何度も何度も尋ねたり、最近怖がったかもしれない現実の問題を思い出させるトピックについて尋ねているかもしれません。これは、就学前の老化した子供たちが言語開発の基盤を構築し始め、自分のニーズと欲求を伝え、新しい情報を理解し、言葉で感情を表現する新しい方法を見つけるように促します。

3歳の子供たちは非常に好奇心が強く、彼らは独立してより多くのタスクを引き受けることを学んでいます。彼らは論理的にも分析的にも考えることを学んでおり、彼らが開始するアイデアやタスクをフォローすることができます。彼らは非常に意見を述べているように見えるかもしれませんが、これは単に彼らの独立を主張する彼らの方法です。

4〜5歳の子供の開発

赤ちゃんは自然な好奇心で生まれます。この段階では、幼児は過去と未来の時間について考えることができます(「夕食後、私たちは散歩に行くことができます。」)。彼または彼女は、彼/彼女の出産前に何が起こったのかを理解し始めるかもしれません、そして、自分のみを自分自身だけに気づかず、彼/彼女の周りの人々をより意識することができます。また、あなたの小さな人は、自制だけでなく、他人への共感を発展させ始めます。

4歳から5歳までの子供は、幼稚園には古すぎると考えられており、幼稚園の準備がまだできていません。彼らはより多くのスキルを開発し始め、プレイから学び続けます。子どもたちが社会的スキルを学び、自立と自信を育み、問題解決スキルを向上させるのに役立つので、プレイタイムは重要です。

これは、彼らがトイレ(1人の大人が使用する)の使用方法を学び、自分自身を服装し、持ち物に責任を負うのに最適な年齢です。言語は発展し続けており、より複雑な文法規則と、開発の前年と比較して必要な語彙が必要です。未就学児にとって人生が忙しくなるにつれて、彼または彼女が自由な遊びの機会をたくさん持っていることが重要です。

あなたの子供は考えるべきことがたくさんあるので、彼らの人生のこの時期は挑戦的です。 4歳の子供が兄弟になり始め、おそらく彼らが「ボス」であると言うのは普通です。これらの課題は年齢に合っており、時間とともに合格します。

5〜6歳の子供の開発

5歳の子供はこの年齢で非常に忙しいです。彼らは自分の世界について学び、時間やお金のような概念を理解し始めています。彼らは靴を縛り、ズボンやシャツを自分で装着することができます。彼らはまた、家の周りでもっと助けたいので、今では毎日の仕事として洗濯物を簡単に作ることができます!

5歳のとき、子どもたちは周りの世界を発見しており、事実に非常に興味をそそられています。彼らは両親の家のルールを友人の家族と比較することさえできます。彼らは、三角形とダイヤモンド、6つの身体部分(頭、体、両手、2本の脚を含む)を持つ人を描くことができます。また、子供たちはアルファベットを暗唱して名を書くこともできますが、赤ちゃんの歯も失い始めています。

それは単なるステージではありません。それは人生です。 5歳の場合、無駄にする時間はありません!彼らは自分自身に挑戦するのが大好きな好奇心が強く、独立した熱狂的な学習者です。自然でアクティブな遊びに参加することで、彼らを励まします。そして、彼らが彼らのコミュニケーション、創造性、自信を育てることによって一生続く貴重な社会的スキルを学ぶのを助けます。この段階では、すべてのセッターは自分の心を持つ子供たちであるため、自由な質問、議論、議論を奨励しています。

6歳の子供たちは、まだ学習年に非常に多くいます。彼らの脳は成長しており、彼らの肉体のように、彼らは脳の筋肉も運動する機会を与える必要があります。

就学前の子供たちは、両親の存在下でコンピューターやタブレットを使用することはめったにありません。親は通常、子供はまだ若いので、テレビを見ることは問題ではないと考えています。実際、現実は異なります。テレビを見たり、ゲームをプレイしたり、他の技術デバイスを使用したりすることは、親と話すことの役割を置き換えたり、子供の生活の知識を提供したり、勉強するための良い習慣を育むことはできません。幼児がデバイスに夢中にならないようにするために、彼らの知性と創造性の成長を助けるために最も重要なもの。

幼児のオンライン時間には間違いなくいくつかの基本ルールがあるはずです。一般的なルールは次のとおりです。異なるコンテンツを少し見るだけでも十分であり、最も保守的なアプローチはスクリーンタイムではありません。

アメリカ小児科アカデミーによると、子供は1日あたり1〜2時間のスクリーン時間に制限されるべきです。これには、テレビの漫画、コンピューター、スマートフォンが含まれます。 2歳未満の若者については、電子機器を許可されるべきではありません。ビデオ通話で親を見るなど、いくつかの例外があるかもしれませんが、あまり長くはありません。

インターネットからのコンテンツは、他の人と学習してやり取りするための優れたツールになる可能性がありますが、それらに時間を費やしすぎるとマイナスの効果があります。画面時間の周りに境界を設定し、アプリの使用量を制限して、子供を安全で健康に保つことが重要です。

良い…

子供たちは毎年変わりますが、彼らは私たちが育てて愛したのと同じ小さなものです。したがって、主なことは、パニックに陥り、忍耐強く、理解することではありません。すべての問題を解決できると確信してください。子供を育てることはプロセスではないことを常に覚えておいてください - それは人生に対する態度です。

そして、6年後の最も重要なことは、彼らに正しい道を見せ、忍耐強く、彼らが新しい状況に対処するのを助けることです。あなたのサポートにより、あなたのバンビーノは健康でバランスのとれた、オープンマインドな人に成長することができます。

古い投稿
新しい投稿
閉じる (esc)

SIGN UP

Subscribe to get special offers, free giveaways, and once-in-a-lifetime deals.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

ショッピングカート